FC2ブログ
ジャズには、美味しい料理とバーボンがあれば最高。 全国各地のお気に入りの店などを主観と好みで綴ってみます。 (ライブハウス・JAZZ Bar・JAZZ喫茶・SOUL Bar・Music Bar・・・)
TOPフリーエリア
■全国各地のジャズ関連情報を共有しましょう。

■BOURBON WHISKEY関連情報を共有しましょう。

御茶ノ水駅前
数多い都内のライブハウスの中でも、洒落た雰囲気で食事も美味しく
とっても、リーズナブルな料金で国内一流ジャズミュージシャンが聴ける店。

WS002967.jpg

2代目のオーナーN氏は、若くてハンサムで優しいが、大きな身体の持ち主なので
とても、目立つ存在。そしてなにより店員の教育も行き届いている。

最近、マダガスカルの料理人が厨房に入った。
元々、パスタなど料理には定評のある店であった。
平日ランチはパスタに珈琲などついてリーズナブル



そして、この店ではライブハウスのマナーを身をもって教えてくれます。


①演奏中に騒がしい客がいると、静かにしてもらうよう席まで行ってお願いする。

 日本のジャズライブ演奏を聴く習慣としては、静かに集中して演奏に耳を傾ける。

 と言うのが一般的になっている。

 だから、海外のアーティストは日本人が真剣に聴いてくれるので喜ぶ。

 お客様に忠告するのは、とても勇気のいることだが、この店は真に他の客の事をも

 考えているのがわかる。



②演奏中に写真撮影 (ストロボは御法度) をしている客がいると、
 
 撮影をしないよう忠告しに行く。
(店員も勇気がいると思う)

 ストロボやシャッター音は演奏の弊害となるのは言うまでも無い

 ミュージシャンの肖像権パブリシティ権侵害でNG  

 FACE BOOK などにツーショット写真を載せる行為などが横行しているが、

 本来ミュージシャンに許可無しで載せることもNGなんです・・・・

 大好きなミュジシャンが知らない人とツーショット写真なんて見たくないでしょ。

 普通ジャズミュージシャンは気さくに握手をして、話してくれますが誤解なきよう。

 コンサートホールなどでは、必ず写真撮影や録音を禁止する案内があります

 ライブハウスだって、同様なんですが店側も黙認しているケースがあります。

 ミュージシャンによっては、自分の演奏を録音して聴きなおし反省材料にするために

 会場に録音機器を設置している事もありますが、お客さんは真似してはいけません。

 但し、ミュージシャンに許可を取ってのビデオ撮影・録音はOKです。
 
 時々、演奏中に携帯やデジカメで写真を撮っている人がいます。

 一人の人がやると真似をして撮る人が何人も出ることがある。

 店も黙認せず、勇気を持ってミュージシャンを守ってもらいたいもんだし

 他のお客に対しても迷惑である。

 写真を撮る気持ちは分からないではないが、その写真どうするの ??? 


③最前列の席は禁煙席になっている。

 演奏中にタバコの煙が、禁煙の演奏者に届くと不快になって影響がでることがある。

 また、クラリネットなど木管楽器にタバコの煙は良くない。
 
 後ろから見ていても煙が立ち昇ると気になる。

 店によっては、ライブ中は禁煙とか店外に灰皿が置かれている事もあるが

 まれに、マスター自らタバコを演奏中も吸っている店もあるが

 禁煙者や女性客には迷惑 !!



 と店のいい事ばかり記述しましたが、

 冬の寒い日は、入口付近のカウンターは足元が寒いです。

 店では、ひざ掛けを用意してくれますので一声かけたらよい。

 3セット聴いてオール¥2500のミュージックチャージはお得です。

 もう一軒代々木にNARUがありますが、ボーカルセッションがほとんどです。


NARU お茶の水店 ■ 
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 
Tel:03-3291-2321


スポンサーサイト